スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
女性4人組ワイナリーめぐり
マクラレンベール~Mclaren Valen~
女性4人組ワイナリーめぐり


6月24日日曜日
朝からワイナリー巡り&ランチを目的にMclaren Valeに行ってきました。
巡ったワイナリーは5つ。D'Arenberg、Olive Groves,Maxwell Wines, Hugo Wines, そしてWoodStock Winery~ここでランチをしました。
購入したワインは合計7本。7本で約$100で済んだというお得な買い物

Roseワイン
Maxwell Wines   AU$10/Bottle
WoodStock Wines  AU$15/Bottle

Cabernet Sauvignon カベルネ 
WoodStock Wines  AU$17/Bottle
Hugo Wines     AU$18/Bottle

アラカルトで頼んだシェアプレート
~七面鳥のペイスト、ピタブレッド、現地産アーモンド&塩漬けオリーブ、そしてチーズ
20070625092537.jpg


~メインコース~
サーモンのクリームマリネ 
20070625092623.jpg


チキンブレストのクリームマリネ
20070625092612.jpg



子羊のフルーツソースマリネ
レアで注文したら、本当にレアで出てきました!これは前代未聞の出来事です。
(というのも、これまでのグルメ体験よりお肉の焼き加減は焼きすぎというイメージが定着していましたので、あてにしていなかったのです)

レア=ミディアム レア、ミディアム レア=Well Doneという感じでした・・・。
Woodstockのシェフに拍手
20070625092603.jpg



Flat Whiteと一緒に注文したチョコレートの盛り合わせ
オレンジチョコもあって満足でした!
20070625092633.jpg



Maxwellワイナリーの14歳の看板犬と私 
犬好きの私はかなり満足です!
20070625092553.jpg


ランチは12時30分予約、約1時ごろスタートしたわけですが、話が盛り上がり4時間もいついてしまいました

帰途についた頃には、夕日がとってもきれいに見えました
スポンサーサイト
【2007/06/25 10:06】 | グルメ | トラックバック(0) | コメント(2)
アーティストTalk~
昨日、Jam FACTORY主催のアーティストトーク&Khai Liewさんのプロダクションを見に行ってきました

家具の種類は、椅子4脚・キャビネット3コ・ベンチ2つ・
たんす2棹・テーブル2台・コーヒーテーブル1。以上が展示内容です。これがなんともいえない、きめ細かさ。正面から観るのももちろん楽しめますが、横からのビジョンもすばらしい
微妙な影やカーブが見受けられるんです。

私が皆さんに注目して欲しいのは作品を支える脚の部分!
計算されたデザインの角度!作品全体を一層引き立てていますダンシングガールというタイトルのキャビネットは、影に注目してください!日本の神社で見られる屋根の影に似ています!


デザイナートークでは、Khai Liewさんが作品の説明あり
一辺およそ4cmの六角形がふんだんに使われており、動きを見出すたんすは、彼をCrazyにさせるくらい集中させたそうです。(笑)地道な作業だった事が伺えました。一つ一つの作品にはデザインのもと/きっかけとなる物が存在するのですが、Khai Liewさんのモノは非常にマルチ、かつ幅がありました
フランス・インド・エジプトの1850年~1960年代の作品であったり、メルボルンで立ち寄ったレストランの壁、又日本の着物・弥生時代の木彫り雛人形などなど。発想とは道の世界なんだなぁと改めて感じた次第でした。

私の好きな作品
ギャラリー中央に位置する(椅子座席の部分はシックな感じの生地が使用されています)もう一つは前回添付した「たんす」です!脚のバランスのユニークさがすばらしい


気になるお値段
お値段は椅子がAU$5,800~(約58万円~)、キャビネット類は値段交渉又は非売品らしいです。一脚は既にアデレード州アート美術館が購入するとの事。


*写真は取る事が出来ませんでしたが、Jam FACTORY 受付にて作品パンフレット$5で購入できます。

まずは報告まで~
【2007/06/10 10:37】 | アデレード市 | トラックバック(0) | コメント(2)
活躍する家具職人 In アデレード

Studio20Home20page20khai.jpg
calendar_splitimage_June07.jpg



現代デザイナー家具に注目!

ここアデレード&オーストラリアで活躍されている家具デザイナー
Khai Liewさんの展示会がJam Factoryで今日よりオープンします。アデレードで開催されるのは大変珍しい事だと聞いています。日本人家具デザイナーTakeshi.Iさんからの情報です。

日時:2007年6月9日~7月22日まで開催中。
Gallery/On-Site Shop Hours
Mon-Fri 9-5.30
Sat 10-5, Sun/Pub Hols 1-5

場所:JamFactory
   19 Morphett Street, Adelaide, South Australia
Contact: T: +61 (0)8 8410 0727
F: +61 (0)8 8231 0434
E: contact@jamfactory.com.au    
Web:http://www.jamfactory.com.au/html/index.php?option=com_content&task=view&id=163&Itemid=380




プロファイル:Khai Liewさんはマレーシアより1969年にアデレードに移住され、家具に着手されました。1974年から家具デザイナーとして注目を集めて現在に至ります。アデレード市内を流れるトレンス川沿い(ハイヤットリージェンシーホテル前)の遊歩道に彼がデザインした石の椅子が並べられています。

是非お時間のある方は是非足をお運びください!




【2007/06/08 14:59】 | アデレード市 | トラックバック(1) | コメント(1)
Reef City Tours


アデレードの総合旅行関連社- Reef City Tours オリジナル [モノ] づくり。 [こだわり] に [こだわり] ます!

プロフィール

Reef city Tours

Author:Reef city Tours
Reef City Tours Pty Ltd
11 Gibson Street, Bowden,
South Australia 5007

Tel/Fax: +61 (08) 8241-5497
Mobile : +61 0411-553-146
(Fumito Arai)


Reef City Toursはオリジナリティーあふれる個人 tour、イベント、お祝い事を私達なりに企画・実行します!

サービス内容は総合旅行関係業務です。

・無料留学サポートサービス(長期・短期)
(孫と一緒に海外留学、ETC) 
・アデレードツアー
・雑誌・テレビ取材サポート
 (インセンティブツアー)
・ロングステー
・ビザコーディネーション
 (学生・一般の永住権、ビジネスビザなど)
・ウェディング コーディネーション


スタッフ:
荒井文説  (E) fumito@reefcitytours.com.au 
2007年5月現在(39歳)
アデレード歴15年以上のベテラン荒井文説。3姉妹のパパ、レストラン’SATO’のオーナー兼シェフ、俳優歴もあるという多彩な持ち主!

福島美咲 (E) misaki@reefcitytours.com.au
2007年5月現在(25歳)
アデレード歴7年。南オーストラリア州立フリンダース大学国際関係学部&同学部Honoursを経て今に至る。
SATO日本食レストランマネージャー&アデレード現地スタッフ。


 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。